株式投資

【SPCE】ヴァージン・ギャラクティックが38%大幅高!

米国の宇宙旅行会社、【SPCE】ヴァージン・ギャラクティックが55.91ドル(前日比38%高)となりました。

5月22日のテストフライト以降株価は上昇傾向にありますが、昨日発表されたニュースで大幅に株価が跳ね上がりました。

株価上昇の原因

株価上昇の要因は、米連邦航空局(FAA)からの承認です。

個人向け有人宇宙飛行サービスのヴァージン・ギャラクティック<SPCE>が大幅高。米連邦航空局(FAA)が、顧客を宇宙に飛ばすことができる商業宇宙輸送事業者の免許を更新したと発表した。今回の承認はその種の最初のものであると述べたほか、 同社はまた、5月22日のテスト飛行が目標を達成したことも確認した。

 今回の承認で少し前までは空想科学小説のようなものであった同業界にとって、1つのマイルストーン達成をした。起業家のリチャード・ブランソン氏によって設立された同社は、2004年からその目標に向かって取り組んで来た。ビリオネアの仲間であるアマゾンのジェフ・ベゾスCEOが2800万ドルで助手席を応札しており、7月に最初の宇宙旅行を計画している。

出典:株探

 

ヴァージンギャラクティックの今後と投資方針

2022年に商業飛行の開始が予定されています。

その商業飛行までに、あと3回のテストフライトが予定されているとの事です。

また、7月4日を目途に創業者であるブランソン氏を乗せたフライトが行われると、匿名者によるリークもあったようです。実際のところは分かりませんが。個人的にその可能性は低いと思います。

ただ、何度か買っては売りを繰り返しているSPCEですが、ようやく商業飛行の目途が立ってきたように思います。

株価についてですが、2月の暴騰時はテストフライトに成功はしていないにも関わらず、恐らく成功する期待感で最高値をつけており、今回は実績を伴う上昇である為もう少し上昇は見込めるんじゃないかと思います。

また、この数週間の間にテストフライトが発表されれば更なる上昇に弾みがつくと思いますので、様子を見ながらですが保有する予定です。

ただ、ブランソン氏を乗せたフライトが本当に7月に実現するようであれば、恐らく短期的に劇的な上昇を見せるのではないかと思われますので、その時は売却を検討したいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。